草津総合病院 新型コロナウィルス クラスター発生

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナウィルス関連ニュース

 

滋賀県は、2021年1月29日に草津総合病院で新型コロナウィルスのクラスターが発生したと発表しました。

 

 

 

2021年1月25日 草津総合病院発表

 

2021年1月22日(金)に草津総合病院の非常勤職員1名が新型コロナウイルスPCR検査の結果、陽性であることが確認されました。

翌23日(土)に当該非常勤職員が勤務していた病棟の入院患者さん58名および関係する職員15名にPCR検査を実施したところ、入院患者さん2名が陽性であることが判明いたしました。

24日(日)と本日25日(月)に追加で職員(医師・看護師・その他スタッフ)60名にPCR検査を実施しており、全容は26日(火)に判明する予定となっております。

 

 

2021年1月25日 草津総合病院発表

24日(日)と25日(月)に追加で入院患者さん2名および職員(医師・看護師・その他スタッフ)60名にPCR検査を実施したところ、入院患者さん1名が陽性であることが判明しました。

第1報と合わせ陽性が判明しました3名の患者さんは新型コロナウイルス感染患者対応病棟に転棟しています。

 

草津総合病院の新型コロナウィルス感染は、職員 1名、入院患者 3名の計4名となりました。

 

2021年1月29日 草津総合病院発表

1月23日(土)~28日(木)の期間に職員(医師・看護師・その他スタッフ)と患者さんに対し随時PCR検査(203件)を実施した結果、当院の職員への感染は認められませんでしたが、新たに1名の入院患者さんが陽性であることが判明いたしました。

 

草津総合病院の新型コロナウィルス感染者は、職員 1名、入院患者 4名の計 5名となりました。

 

 

 

 2021年1月29日 滋賀県発表

 

草津総合病院で、1月28日までに職員と患者4名が感染したと発表し、新たなクラスターが発生したと発表しました。

 

 

 

 

2021年2月16日 草津総合病院発表

 

2021年2月13日(土)に草津総合病院の病棟勤務職員1名が抗原定量検査の結果、新型コロナ陽性であることが確認されました。

 

 

 

2021年3月2日 草津総合病院発表

 

2021年2月13日から28日にかけて関係する職員に対し抗原定量検査(34件)PCR検査(延べ95件)を実施したところ職員4名の陽性が確認されました。

 

 

2021年3月2日まで新たな発生が認められなかったことから終息の目途がついたと判断いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会医療法人誠光会 草津総合病院

 

所在地:滋賀県草津市矢橋町1660

電話 :077-563-8866(代表)

HP  : https://www.kusatsu-gh.or.jp

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

公立甲賀病院で新型コロナウィルス感染クラスター発生 終息宣言から1週間で

 

 

琵琶湖大橋病院 新型コロナウィルス感染のクラスター発生

 

 

公立甲賀病院で新型コロナウィルス感染クラスター 23人に

 

 

大津市民病院感染症病棟の看護師1人が新型コロナウィルス感染

 

 

彦根市立病院 医療職員1人の新型コロナウィルス感染 最新の感染者数は?

 

 

滋賀甲賀市 公立甲賀病院で新型コロナウィルス感染クラスター発生

 

 

公益財団法人 豊郷病院 クラスター発生!?

 

「近江草津徳洲会病院」でクラスター発生 最新の感染者数は?

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました