滋賀県発表 ワクチン接種後 新型コロナ感染30人

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナウィルス関連ニュース

 

滋賀県は、米ファイザー社製の新型コロナウィルスワクチン接種後に、30人が新型コロナウィルスに感染したと発表しました。

 

感染した30人のうち、5人は2回目のワクチン接種を完了していたそうです。

 

 

滋賀県感染症対策課によると、内訳は医療従事者 13人、高齢者 15人、高齢者施設職員 2人。

中等症が10人、軽症または無症状が20人だそうです。

 

ワクチン2回接種完了後に、新型コロナウィルスに感染した5人のうち、接種後 1週間以内の感染が3人、3週間以内が1人、5週間以内が1人です。

 

厚生労働省は、米ファイザー社製の新型コロナウィルスワクチンは、2回目接種後、1週間程度たってから十分な免疫ができ、発症予防効果は95%以上の報告があるとしています。

 

滋賀県は、「新型コロナウィルスワクチン接種後も感染は想定される。引き続きマスク着用、うがい手洗い等の感染対策の徹底をお願いしたい」としています。

 

軽症や無症状の人が多いということは、検査すればもっといるかもしれませんね。

 

 

新型コロナワクチンについての書籍が販売されました。

わかりやすく書かれているのでおススメです!

販売前から、在庫なしになって、重版いなっています。

タイミングによっては、在庫なしかも?

 

⬇  ⬇  ⬇

 


医師が教える新型コロナワクチンの正体 本当は怖くない新型コロナウイルスと本当に怖い新型コロナワクチン
 

 

 

三日月大造滋賀県知事は、「ワクチン打てば、1回打てば2回打てばそれでもう感染しない、何をやっても大丈夫、かのような幻想認識があるのならば、それは違うという事を明確に申し上げねばならない」と会見で話しています。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました