滋賀県で3人の新型コロナウィルス変異株

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナウィルス関連ニュース

 

滋賀県は、2021年3月31日に新たに新型コロナウィルス感染が確認されたのは17人と発表しました。

 

また、入院中だった70代の男性 1人の死亡を発表しました。

 

 

新たに新型コロナウィルス変異株の感染が確認されたのは、つながりのない3人だそうです。

 

滋賀県では、7例目となります。

 

 

関西では、ウィルスの変異株による感染が急増しているようです。

 

感染拡大が急増している大阪府、兵庫県では、変異株の感染者が急増しているそうです。

 

 

大阪府と兵庫県に「蔓延防止等重点処置」を適用する方向ですすめられているそうです。

 

 

大阪府、兵庫県は、滋賀県から通勤、通学する人も多い地域です。

 

感染力の強い変異株に注意が必要だと専門家が呼びかけています。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました