ホリエモン発案の「小麦の奴隷」開店 関西初上陸

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テイクアウト情報

 

滋賀県大津市にベーカリーショップ「小麦の奴隷」が、2021年2月28日(日)に開店します。

 

「小麦の奴隷」のFC店の1号店で、関西初上陸だそうです。

 

 

「小麦の奴隷」はHIU(堀江貴文イノベーション大学校)のサロンコミュニティーから生まれた「田舎のエンタメパン屋」で、「地域活性型ベーカリー」として2020年2月に北海道広尾郡大樹町にオープンしました。

 

「小麦の出現により、狩猟採取民族から農耕民族となった人類は穀物を育て小麦の奴隷となった。

そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。

 

今日食べても、また明日食べたい。

 

そんなパンを」と、「小麦の奴隷」と名付けられたそうです。

 

 

「ザックザクカレーパン」は、カレーパングランプリ2020金賞受賞しました。

 

 

 

 

 

 

小麦の奴隷

 

 

所在地:滋賀県大津市中央2−4−11

 

電話 :077-526-7652

 

営業時間: 8:00〜18:00(売り切れ次第終了)

 

定休日:無休

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました