かんぽの宿 彦根 売却

 

 

かんぽの宿 彦根 売却

 

日本郵政は2021年10月1日、経営不振の宿泊施設「かんぽの宿」を売却すると発表しました。

営業中の33施設のうち32施設について2022年4月の売却を決定しました。

残る1施設も関係自治体と売却を協議しており、かんぽの宿の運営・管理事業から撤退すると発表しました。

 

2007年10月の郵政民営化後の14年間でかんぽの宿事業の累積赤字が650億円に上っているそうです。

売却総額は、約88億円。

 

かんぽの宿が雇用などの面で地域経済に果たす役割を考慮して、2年間の営業と雇用の継続を売却の条件としているそうです。

 

かんぽの宿 彦根の運営は、2022年4月5日から(株)マイステイズ・ホテル・マネジメントとなります。

 

 

 

 

かんぽの宿 彦根

 

 

 

 

所在地: 住所〒522-0002滋賀県彦根市松原町3759

 

アクセス: JR東海道本線彦根駅から無料送迎バスあり

 

駐車場: 61台、大型バス1台、身障者専用2台 無料 先着順

 

かんぽの宿 彦根

 

 

 

 

おすすめの記事